2021年04月13日

ビバヘビメタ

最近本が読めない。なぜなら、ヘビメタにハマって以来、以前なら読書にあてた時間をヘビメタ視聴に費やしているからだ。

車中でも家庭内でも延々とメタル三昧。飽きないのは、人生全体を感じる曲が多いせいかもしれない。ジャズやブルースにも黒人の悲しい歴史を背景とする歌詞があるが、根を同じくして、メタルにも人生を感じる。

強さかなしさ、感動や怒り、恐怖や苦しみ、もがきあがいて倒れ伏し突き抜ける、すべてが詰まっているようだ。ううむ。今も車中にてじっくり堪能。

聞きなれた曲がかかると一緒に唸りたくなるが、今日はレッスンがたくさんなのでやりすぎ注意です。
posted by ゆりか at 13:31| Comment(0) | 日記

正しい恐怖心

組手において、打撃は素手でも武器を想定して避けるよう指導される。接近戦を中心に練習するので、すべての攻撃は避けきれないが、避ける際には刃物だとしてもそれが接触しない間合いや避け方をする。私は女性としては大柄なので、女性会員さんは皆私より小柄。が、しなやかさを活かして変化するので時おり全く察知できない角度やタイミングで打ってくる。本人達は無邪気になんとなく打っているが、あれが刃物だったらと時々冷や汗をかく。

代表から、不用意に「実戦ではこうだ」等と発言しないよう教わっている。実戦とは、どんな想定も効かない何でもありの命がけ。実戦の怖さが想像できるからこそ、俺は不用意な戦いは避ける、と何度も聞かされた。

会員さんのように一見小柄な人が不意に無邪気にする動きを体験していると、本当に「絶対」はないのだと思いしる。猪突猛進な私にも、自己防衛のための正しい恐怖心が備わってきた。

正しい恐怖心と勇気は表裏一体に備わるものだと、昨日見たジョジョの奇妙な冒険(アニメ版)でも言っていた。恥ずかしながら、今さらジョジョデビューしました。アニメ好きの美容師さんに熱く勧められて。これだけのご長寿漫画だけあり、やはり面白いです。あの独特さが癖になる。

ウリリリリ〜!貧弱貧弱〜!(最初の敵ディオの口癖)が気に入り、家庭内で度々夫婦かわるがわる叫んでおります。今は壁の男一人めを倒し、半裸のヤバそうな三人が覚醒したところです。悪役がまたカッチョいい。

posted by ゆりか at 13:01| Comment(0) | 日記

2021年04月12日

ですからあ

稽古で重さを受ける際、全身をまとめて受ける。理由は質を繊細に感じとるため、受けながら受け手の体の質も高めるため、武術としても手を下げないという意味で防御を含むため、そのようにする。相手に重さの感覚を高めさせるには、相手が現時点で出せるだろう限界の少し手前まで抵抗してあげると、よりよい練習になる。その加減をするのも、上級者の能力であり役割だ。

代表に対しては、しっかり抵抗しろ、その方がわかるから、と言われているためかなり抵抗する。全身をまとめる力が高まるほど全身くまなく重さが来るため抵抗力も高まるが、代表のような強力な重さが来るとその分苦しい。そんな苦しみへの労いを求める気持ちもほんのり含みながら、最近稽古後に代表に

いや〜、なんかますます重くて受けるの辛いわあ〜※稽古後なので妻口調

代表は神妙な面持ちでただこう返す。

まだまだ・・

そんなやりとりを何度か繰り返して昨日。共に稽古映像を見ていると代表がポツリ。

俺の重さは増しているかもしれないな。

(゜ロ゜;・・・・ですから〜、再三にわたって申し上げてるじゃあないですの〜!重くて辛いって〜!

と、心の叫びをグッと圧し殺して

絶対増していると思うよ、と良い弟子らしく返答。

代表の飽くなき探求脳には、受け手の苦しみなど存在しないに等しいのです。また、受けるほど私自身もその重さの体現に近づくのです。今後ともありがたく受けさせていただきやんすm(__)m
posted by ゆりか at 09:50| Comment(0) | 日記

2021年04月10日

臀筋奥深く

前屈立ち、後屈立ちで長く静止していると、以前にはなかった臀筋奥深くの調整を感じる。筋肉使用部位を特定するのは無粋な気がするほど、脱力による体の自動調整機能に畏敬の念を禁じ得ない。

こういうわからない調整の連続が、代表のような特殊人類を産み出すんだろうな。

私も私の進化バージョンへ向かっております。

自主練習開始です。
posted by ゆりか at 17:22| Comment(0) | 日記

滑る蜘蛛

レッスン前、車の隣で立禅していると、小さな蜘蛛が愛車をよじ登っているのが見えた。何気なく眺めていると、数歩登っては滑り落ち、登っては滑り落ちを繰り返している。どの車でもこうなるのか、我が家の優秀なコーティングのお陰か、いずれにせよ蜘蛛の徒労が見てとれる。ようやく窓枠ゴムパッキン的な場所にたどり着いてまた頂上を目指すようだ。

確か二週間前に洗車したかな。二週間で蜘蛛の巣はるんかーい!

また洗車しよ

レッスンです。
posted by ゆりか at 10:40| Comment(0) | 日記