2017年07月31日

洗濯物相手に

たまに、干している洗濯物に軽く触れるようにして自由舞をすることがある。

洗濯ばさみで止めてあるだけのぶら下がった布は、当てても反発がないから力みにくい。それにあまり強く当てると洗濯ばさみからはずれてしまうから、ちょうどいい加減で打撃の練習ができる。

自由舞で、打撃の変化をする。腕は全身の動き。腕の割合が強くならないよう気をつけて気をつけて行う。

熊形拳や猴形拳や腕振り・体振りの変形のような動きが伴う。

より全身で。より流れで。より重さで。

うん、いい練習になりました。夜食分、少しは消費できたカナー。。(´・∀・`)
posted by ゆりか at 21:43| Comment(0) | 日記

2017年07月29日

きのこ王国

1501314667666.jpg1501314677944.jpg1501314706974.jpg1501314726801.jpg代表と、きのこ王国に行ってきました。

こちらのきのこそばは、きのこの質がとてつもなく肉厚で香り高くてジューシーなのと、幌加内の二八蕎麦と甘味控えめの濃い汁が絶妙なのです。なぜ三食あるのか。。それはきのこ王国をハシゴして一食余分に食べたから(夫の発案)。

本日のドレスコードは甚平と帽子。
posted by ゆりか at 17:02| Comment(0) | 日記

2017年07月28日

気にしない歌

ふと思い出したのですが、先のブログに挿入してしまったキャンディキャンディの曲は

そばかすも、鼻ぺちゃも、ふとっちょも、スタイルも、イジワルも「気にしないわ♪」

という曲。同じく子供の頃大好きだったアニメ一休さんの曲も

とんちんかんとんちんかん気にっしないっ♪気にしないー♪気にしないー♪気にしないー♪

と連呼する。「気にしない」=「相手や結果や自分自身に執着しない意識状態」は練精会の教えにも存在する。やはり子供の頃から練精会を求めていたんだなぁ。わたし。
posted by ゆりか at 23:24| Comment(0) | 日記

見つけたかも

代表の最新動画、何度も見ていて自分の課題について克服法を見つけた気がします。

その前に何気なく代表と話していたら、またとてつもなく素晴らしいタイミングで、ドンズバに今求めている話をして下さるものですから、その観点から動画を見直すとわかりました。

代表の全身の動きは、全ての方向への動きの可能性を常に備えている。だから変化が自在で豊富で、しかも速く動くとめっちゃ速い。ブレーキのない動きなので、動き終わりには変化の始まりが見え、だからこそ動きの起こりが見えない。

自分のと比べると、私には動きの流れは出てきている。ただいかんせん、単調な流れ。単調な流れには乗っているが、自在な変化、鞭の先端部のようなとてつもない予測不能さはない。

ちょっぴり掴んだものがあるのです。シシシ(^w^)
posted by ゆりか at 23:14| Comment(0) | 日記

力抜くススメ

現在、格技室での練習機会が増えている。格技室にまだ慣れない方々には、投げ技や重さの検証対練で、体勢を崩しても安全に怪我を回避できるよう受け身も学んでもらう。

受け身といっても、受け身の形を覚えるのではない。崩れたならその崩れたなりの体の重さの流れに沿って転ぶことができれば、怪我はしにくいから、自分の重さを感じてコロコロ畳を転がったり、体をゆすってりしてもらうことから始める。

そもそも立っている時よりも、寝ているときの方が力は抜きやすい。腕の重さや足の重さ、頭の重さ、体幹部の重さを味わう。特に腰まわりなどは、仰向けに寝て動くと緩んだ腰の感覚を得やすい。

私自身、元々受け身が苦手だった。人間には転倒に対する本能的恐怖があると代表に聞いて深く納得したものだ。

立っている私、寝ている私、立っている状態から徐々に倒れていく私、転がる私、重い私、いろんな私を拒絶することなく味わい尽くしていくことが、力を抜くことにつながっていく、と思う。

転ぶまい!ぐらつくまい!こうではいけない!

は何より力むんだな。どんなわたしもわたし。

わたしはー♪わたしはー♪わたしはキャンディ♪

でいいのだ。

堀江美都子さまのキャンディキャンディオープニングソングが5歳の頃から十八番です。

空を見上げているーとー、ちょっぴりさみーしーいー♪そんなとーきこういうのー♪ウインクしーなーがーらー♪

わらってー♪わらってー♪わらってキャンディー♪

止まりませぬ。失礼いたしました\(_ _)

posted by ゆりか at 23:03| Comment(0) | 日記