2017年11月09日

新空法

新たに2つの形が追加され、少しだけ名称も変更した空法。今晩通しましたが、これがまた気持ちいい。。。( 〃▽〃)

太極拳に親しんで感じた内面の静寂による快さとも、八卦掌を通したときの自由さ・解放感ともまた別の快感がありますね。

なんというか、行くべき道を示してもらい、そこに乗っかりながらも何より自分自身でいられる安心感とでもいおうか。

空法にはそんな魅力がある。そしてそれを踏まえての自由舞。根拠のない、収まりどころのない自由には不安が伴うが、帰るべき拠り所を持った上での自由は居心地がいいもの。空法は帰る場所であり、自由舞は羽ばたく場だ。

私にとって空法は、何よりもすぐさま一番近くに寄り添ってくれる拳法の形となった。基本に立ち返るも、応用するもなんら苦がない。

空体道創始から一年と少し。こんな魅力も講座で伝えられればと思う。ここに書いてる通りに説明したら理解不能だと思うので、もすこし違う説明をします。。(笑)
posted by ゆりか at 22:39| Comment(0) | 日記