2017年11月17日

重さの打撃

空体道で学ぶ重さによる打撃。スピードや距離による力と少し違う威力になる。

練習で掌やミットを通じてこういう打撃を受けていると、重さの打撃は体格とあまり関係ないのもわかる。

より力の抜けた小柄な人からすごく重さが来ることがある。勿論、ある程度以上こういう練習をしていないとできないが、そこに女性の可能性を感じる。

ただ、こういう重さの打撃を伸ばしていくロマンは大いに抱きつつも、大柄な男性が、特に武道や格闘技をしていなくても、とんでもなく力があるのはじゅうぶん知っているし、なにかやっていれば尚更とてつもない。だからこそ身を守るというのは、慎重さが必要であり、簡単に人をやっつけられるとか、制することができるとはいえない。

でも向上の道筋は確かにあるので、そこの細い道を踏み外さないようコツコツ歩んでいくのですな。
posted by ゆりか at 09:38| Comment(0) | 日記