2017年12月01日

いいのかな

「準備しない状態」を言葉であらわすと

こんなんでいいのかな

という感じだ。

相手が殴ってくるのに
こんなんでいいのかな

相手が崩しにくるのに
こんなんでいいのかな

普通ならこうなのに
いいのかな

前の自分となんかちがうけど
いいのかな

そんなことがよくある。でも大抵、こんなんでいいのだ。

以前信じられなかった状態が、それでよいのだと体で覚えるまで、こんなんでいいのかなは続く。

日々培っているものがほんのすこしだけ芽を出し、成長を実感できるときがごくたまにあるが、その成長は劇的な感動的なものではなく、拍子抜けしてきまうようなとるに足らないものであったりする。

でもその大切さは、よく知っている。

とるに足らないものが、身についてきている。

こんなんでいいのかな

こんなんでいいのだよ

♪ヽ(´▽`)/らりほー
posted by ゆりか at 23:08| Comment(0) | 日記

準備しない

本日は稽古の前に、久しぶりに会った友人とオムハヤシライスを食べました顔1(うれしいカオ)車生活のなか、久しぶりのバス&地下鉄乗車と私には珍しい洋食に、心うきうき(笑)

稽古では、力まず安定して立つ体の確認のため、崩しあいを行いました。互いに平行立ちで、また前後に開いた弓歩にて。

こうした練習では、これから行うことがわかっている以上、それに供えた準備をしたくなるのが人の心というもの。でも準備は力みや不自然さを伴うので、できるだけしないよう、これまで何度も指導されてきた。崩しあいはじめ、その時々のルールに対応して状態を変えてしまうと、自由な組手の時にその力を活用できない。

準備をせずに、相手の力も受けてみて、自分と今の立ち方がどのようなものなかを味わう。

面白いのが、やはり具体的に「こうやってみようかな」と思った動きは力みが出る。力みは、腕や肩に「詰まり」として実感される。

心の動きや反応が、以前となにか違うと最近感じていた。日々の練習が、内面に影響しているらしい。予期不安に対して過剰反応しない心と体は、いいもんだ。

なるほどなー。
posted by ゆりか at 22:59| Comment(0) | 日記