2017年12月19日

道着が

黒色道着と白色道着の両方を数着ずつ持っているが、会で道着着用を定めて以来、月をおうごと道着が小さくなって行く。特に黒道着の上衣。

いやー、縮んでるわーとブツブツ言っていると、代表からは道着が縮んだのではなく本体の私が巨大化してるのだとご指摘。武術の習得段階により筋肉の使用感も変わり、体つきが変化するのは当然と代表。巨大化を認めたくないわたし。

・・・縮んだわー、道着・・・(笑)
posted by ゆりか at 19:32| Comment(0) | 日記

柔らかく

本を読みふけっていてこんな時間になってしまいました。

組手練習を行う際、練精会では何より力を抜くことを求めます。攻防として効果的な技や動き方よりも、まずは力を抜く。力を抜いて動き、力を抜いて相手に反応することを繰り返しているうちに、まるで偶然のように技が決まったりコントロールした上で有効な打撃が入るようになる。

一つの過程として、相手に触れる接点をつとめて柔らかくする、という教えがあります。力むと接触した部位が固くなる。固くなると重さは伝わらず、変化も止まる。接点は柔らかく、接触は柔らかく。

柔らかく接触できると、力んでいるよりスタミナの消耗少なく動き続けられる。またそういう動きは相手にとって反応がしにくい。

今年も色々な課題で稽古に取り組んできましたが、この接触の柔らかさは動いていて気持ちがよくて好き。ノビノビ動ける。

来年ももっともっと柔らかく優しく接触できるように。流れも重さも止まらない体を養っていこう。

さてー、今日はレッスンがたくさんありますよー(^o^)/ネマヒョネマヒョ
posted by ゆりか at 02:16| Comment(0) | 日記