2017年12月22日

積極的に受動的

力を抜くのがもっとも難しいのは組手練習だ。相手も自分も自由に攻撃をするし、反撃もする中で緊張しない自分を貫くのは非常に困難。だからこそ練習のしがいがある。

これからもどんどん抜いていかなきゃならないし今でも違う課題に意識を持つとこれらが出来なくなるが、あるときふと相手の動きを

もらってみよう

と思うようになり、またしばらくして

ついてってみよう

という気になった。そのへんの思いが拒絶や対抗より割合として上回った時、わりといい動きができる。

「積極的」に「受動的」になる。変な表現だがそんな感じ。

さー、今朝もお呼ばれ指導で太極拳からスタートぅ\(^o^)/
posted by ゆりか at 09:46| Comment(0) | 日記