2018年01月31日

きらめこー

高齢者の方々や精神や肉体に病を持っている方々と接する機会が多い。中には自身にまつわる不利な条件を、学ぶ際の不安材料にする方もいるが、うちの武術の教えはどんな人にも等しい。

高齢者だから、病があるから、逆に健康で体力があるからといって課題が変わることはない。

力を抜く、重力と調和する、全身で動く、からだ本来の自然な動きを目指す、誰にも等しくこれらは難しい。難しいがゆえに一生かけて取り組む面白みがある。

どの程度の到達点を目指すかにより日々の取り組みかたは変わるし、それは個人差があっていい。でも自分の可能性を伸ばすのに有利も不利もなく、失望も焦りも不要。対人練習のその時々の結果など、小さな通過点の連続に過ぎない。そこから何を学ぶかが大切なのだ。

代表がホームページを製作するはじめから繰り返し使用している「可能性」という言葉の意義が年々奥深さを増す。

今日も朝からたくさんの方の可能性をありがたく味わっています。くさい言い方だけど、可能性とは命のきらめきだと思う。生きてる限りきらめけるのだ。素敵にファンキー光るハート

午後からもみんなでキラメコー!\(^o^)/

今晩は豚骨ラーメン食べるぞー!\(^o^)/

おー!光るハート
posted by ゆりか at 13:29| Comment(0) | 日記

2018年01月30日

共鳴

今日新空法の名称も暫定発表されたので、創作中からチラ見していた新たな動きをやってみました。

この一週間ほど空法以外の練習にしていたので、空法の嬉しさが久々にわき上がりました。

空法の流れのある繰り返し動作は、やればやるほど力が抜けてくるので、単なる反復ではなく一回一回が違う質になる。

あるべき流れに乗れる喜び、ラインに乗っかることで得られる心身の自動調整、得難い快感です。

最近始まっているいくつかの新規レッスン会場にて、空き時間に空法や自由舞をしていると、椅子に座って私を見るともなく眺めている参加者の皆さんが、微妙にユラユラ動いていることが増えた。

私の動きと無意識に共鳴しているのかな。

空体道の輪が無意識レベルで広がってますなぁ〜( 〃▽〃)
posted by ゆりか at 19:18| Comment(0) | 日記

2018年01月28日

お絵描き

最近またお絵描きを始めました。白紙を色んな角度から見ていると線が浮かんでくるのでそれをなぞっているうち楽しくなって連想ゲーム的に描く絵です。脳みその吐き出しなんでしょうね〜(*´∀`)♪気持ち悪いと思われる方いらっしゃいましたらごめんなさい(^^;20180128_202723.jpg
posted by ゆりか at 20:40| Comment(0) | イラスト

距離感覚

力を抜くにしろ、組手や対練での繊細な動きの教えにしろ、これまでの人生経験から推測する言葉の理解をはるかに超えた再認識が必要になる。

今日の気づきは相手に対する距離感のこと。力んで拒絶した動きは相手と必要以上に距離をとってしまうため、自分の行動は何ら相手に有効なものにならない。かといってべたべた接触するだけだと、相手の攻撃ももらいやすく、またそのうち相手を自分の思い通りにしようと力み、作為的に動くようになる。

組手において、相手は自分の思い通りになど行かない。それを認めた上で、自分でこうしてみようという思いは一旦脇に避けておいて、適度な距離を取りつつ相手を感じ、とにかく合わせようと試みてみた。するといつもより安全なタイミングで打撃を避け、かつ触れにいける機会も出てきた。決まらずともいいタイミングで投げの状態に入れることもわかった。相手に接近するのは、自分からいくだけでなく、相手が来てくれたのに合わせて行
った結果として起こることがあるのだと実感しました。積極的に能動的に待つ、とでもいおうか。こういうことはこれまでにも教わっているのですが、歩みの遅いわたくしめはようやく感じとれて来たところ。あいスミマセン_(^^;)_(^^;)ゞ

練習過程では超接近状態で練習したり、逆に距離をとってみたりと色々試すのも大切でこれまでも色々してきました。今日の感覚はこれまでとはまた違うものでした。

さーて明日も体に優しく繊細に動けますように!
posted by ゆりか at 20:21| Comment(0) | 日記

新動画

代表が新動画をアップされました。

以下、代表のブログからの転載です。

内面の揺らぎから生まれる回転力の説明動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=VgBU24WXa_I

会員さんは参考にしてください。
posted by ゆりか at 13:15| Comment(0) | 動画と写真