2018年01月18日

ようやく

ようやくパソコンが復旧し、穏やかな日常を取り戻しました。電化製品の最期は急に訪れるものだと痛感しました。ちょうどスマホを丈夫なガラホに替え、タブレットも手に入れ、Wi-Fiルーターを自力で設定したとたんにパソコンが終了するという。
元々機械は得意でない方ですが、この度で少し学習しました。高校の空手部の先輩がパソコン関係の仕事を自営しているので沢山助けてもらいました。パソコンの打ち合わせしてるのに段々武術の話に脱線していくのも先輩ならではです笑
パソコンでお困りの方はご紹介しますよo(^o^)o

さて今晩は八卦掌と空体道。少し丹田感覚を練習しようと思っています。丹田感覚は力みを伴いやすいので練習には注意が必要です。楽しく練習シマヒョ!
posted by ゆりか at 17:08| Comment(0) | 日記

メール復活

パソコンが復活しましたので、メール連絡も本日より滞りなく使用できます。
よろしくお願いします!

posted by ゆりか at 15:36| Comment(0) | 日記

2018年01月15日

メール

パソコンの都合により、数日の間練精会のメール連絡が確認できません。

お急ぎの連絡がある方は、電話その他別の手段でよろしくお願い申し上げます。

m(_ _)m
posted by ゆりか at 17:09| Comment(0) | 日記

2018年01月14日

力んでた

毎日当たり前にすることに加え、レッスン依頼も色々頂戴し、新たな刺激が続いている。楽しくて気がつかなかったが、色々な意味で力んでいたようだ。

稽古の中で突きの力みを代表に指摘され、こういう理由で力んでいたのか?と具体例をあげて聞かれるも、無自覚なためその時は答えることができなかった。

低温調理の鳥ハムを作りながら「早くお湯が沸騰しないかな、早く解凍終わらないかな、早く火が通らないかな、早く味が染みないかな、早く早く・・・」ふと、私は精神的に今力んでいる、と悟った。ハムの調理を終え、久しぶりに一人カラオケを堪能していると、歌にまで力みを感じた。技術にとらわれ、自由さを奪われていた。

なるほど、こうして力みは音も立てずに忍び寄って来るのかと改めて理解しました。負の感情のみならず、楽しみや充実を感じていても、力みはあるものだ。

歌もより力を抜くとさらにさらに心地よく、喉も疲労しない。また心を入れ替え、精神も肉体も力を抜きます。

あぶないあぶない( ´∀`)
posted by ゆりか at 21:30| Comment(0) | 日記

2018年01月12日

相手の全身を

過去に一時期代表からこう指導してもらっていたことがある。私なりの言葉で置き換えると、重さを伝える際に「相手の全身を覆う」ようなイメージを持って動くと。

それが今少しだけわかるようになった。昨晩女性の茶帯会員さんとこの練習をしました。はじめはかなり全身を密着させた方がわかるので、女性同士で身体を密着し、抱きしめるような押し倒すような態勢で柔らかく動くと、自分の動く重さと相手の身体が一体となり、こちらは崩すともなく、相手は抗いがたく態勢が崩される。ここまで密着すると手足の力はほぼ使えないので、純粋に重さの感覚の習得につながる。

その感覚を残したまま距離をとって腕と腕だけを触れ合わせて重さを伝えると、自分の身体が相手より先に大きく動くことも、逆につっぱることも無く、自然と相手と同調しながら動けるので、自然と重さが伝わり、崩すことが出来る。相手より先に動いていないので、相手がもし崩れなかった場合でも、そこから手の位置を少し変えるとか、打撃を交えるとか、更なる変化がスムーズに出来る。自由な組手ではなくあくまでも限定条件の環境で、ですが、今ようやくそんな調和的な動き方をほんの少し体感しています。

本当に重さを用いる身体は柔らかく、自然で、ぶつからず、調和的で流れのあるものなのだなと思う。さて、本日は太極拳からスタート!一人で動く形練習でも、調和的な動きができますように。
posted by ゆりか at 08:56| Comment(0) | 日記