2018年01月02日

練習始め

お正月が明けました。皆さま本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本日は年末年始の特別開放を利用して、代表と共に体育館へ練習へ行ってきました。いつもの格技室メンバーが開館前から並んでおり、やはり私たちと同じ種類の方々だなと温かい気持ちになりました。

組手で胸を貸していただくほかに、自由舞や円転太極拳を何度も撮影してもらい、自分の動きをチェックしました。型だけでいえば代表の動きとかなり似てきたと嬉しく思います。組手や対練では代表のように動くことはできませんが、質は似てきているのを確認できました。年末から課題としていた下半身の動きの変化も改善がみられ、もう少しやりこめばより自然に全身が動くと思います。

一番嬉しかったのは、動きの中に作為が減っていること。作為のある動きは自分で見てよくわかります。今こういう意識で動いている、ここを意識している、そういうのが見える動きは相手にも読まれやすく、また自然ではないため変化に乏しかったり重さが不十分だったりして、護身術として有効とは言えないのです。作為が減っている。これはなかなかどうして悪くない。

今年も生活においても練習においても、作為を減らしてのびのび生きられればと思います。

年末年始の1週間ちょっとで図書館で借りた本、かれこれ10冊以上読んでます。休み用に分厚いのばかり選んだのですが。今活字吸収期のようです。一つのことに集中するとそればかりやってしまう変態気質はこのお正月も健在です^_^;

今年も元気に変わり者街道をひた走ります!!お〜〜!!(^O^)/

posted by ゆりか at 18:23| Comment(0) | 日記