2018年01月19日

くさってません

健康法レッスンに訪れた先で、変化した体について度々報告を頂戴する。長い人生経験の中で培い、自然と口から出る皆さんの言葉には、ハッとさせられることも多い。

つい先日もレッスン後にそばに来てくれ、普段肩の高さまでしか挙がらないのに、このレッスンを受けてこんなに挙がるようになったと、頭の遥か上まで伸びやかに両腕を挙げて見せてくれた方がいた。

こういう報告は心から嬉しく、正直にその思いをお伝えした。その方は続けて静かにこう仰った。

私の体、もう腐ってると思ってたのに

予想もしない言葉に少し驚いた。笑って否定を返したが、半ば冗談、半ば本心という雰囲気が印象的だった。それからレッスンでも話している練精会の理念を、お伝えした。 体にはまだまだ可能性が眠っている、今悪いところがあっても、体にはそれを補う力も備わっている。これからもそれを一緒に楽しみましょうね、と。 これは代表の揺らがぬ信念でもある。


自身の体や人格を否定するような発言をする方は意外に多い。誰しも大なり小なり、不調や不具合や納得いかないものを抱えている。でも長年武術を学んできて、体や心は根本から変わる可能性のあることを、体感している。

今はそうでも、明日はそうでないかもしれないことは、いくらでもある。腐ってると思っていても、腐ってない。ダメだと思ってたのに、ダメじゃない。

どんな小さな気づきでも、色んな方とそれを共有できる今の武術が大好きだ。

腐ってませんよ!命尽きるその瞬間まで、美味しく味わいましょう\(^o^)/

お腹へりますね(*_*;
posted by ゆりか at 00:18| Comment(0) | 日記