2018年01月26日

繊細な動き

今晩の稽古でも、繊細な体の動き、繊細な組手を学びました。まだまだ体現は不十分なれど、頭と体で少しずつ理解が進んでいます。こうなると、これまでの自分の動きがいかに雑で荒かったかがよくわかります。また、相手の動きに反応できていない瞬間もよくわかる。組手という仮想の戦いの中で自分の受けたダメージがより想像できる。

それがわかればわかるほど危機察知能力、対応能力も上がる。これからがまた始まりです。いつも今からが始まりなんですけどね。

より繊細に、より優しく、接触も動きも意識もそう心掛けよう。



posted by ゆりか at 22:43| Comment(0) | 日記