2018年02月18日

ようやく

子供の頃から、自分の写っている写真や映像を見るのが苦手。代表に弟子入りしてからは、映像で自分の動きを確認するのも大切な練習のひとつだと教えて頂きこれまでもずっと見てきたが、現実を直視するのは本当に辛い。「こんなはずではない」理想と違う自分を直視するのが嫌で、あえて「ここはいい」と思えるところを見つけて、深い落胆から目をそらしていたように思う。

最近になって以前よりほんの少しだけ素直に、自分自身を認められるようになってきた。長年求めてきた自分に対する最初の及第点を、齢40年近くかけてようやく最近獲得し始めているようだ。長かった……

いつもいつも自分自身にこれが足りないあれが足りないと言い続け、一般的なルートと違う人生を歩み、両親にも心配をかけてきた。

これからもますます己の道をひた走ろう。両親ももうこんな娘(中年の)に慣れてるみたいだし(笑)今後きっとより調和してゆく心身を携えて、ここからがスタートだ!!!

あたしとみんなの未来は明るいどー!!くーたいどー!おーー!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
posted by ゆりか at 21:06| Comment(0) | 日記

動画アップ!

私と会員さんのラーテル君との対練動画がアップされました。

以下、代表のブログからの転載です。

副代表の川村ゆりかと会員さんのラーテル君との対練動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=Uy8h1mnDd1k

崩し、投げ、打撃の連環対練です。

会員さんは参考にしてください。
posted by ゆりか at 16:51| Comment(0) | 動画と写真

脳内代表

本日稽古にて、弟弟子のラーテル君と対練動画を撮影しました。今日のは互いの手の甲側をあい合わせたトウ手から開始。この構えからの対練はよくある形ですが、今日は何故だかトウ手の瞬間から脳内に代表と、今は亡き代表のご親友の武道家師範の演武映像が鮮明に再生されてしまい、気分はまるで代表、ラーテル君が師範と重なって見えました。

十数年前の代表と師範の演武映像は、弟子入り間もなく見せてもらったもので、あまりの素晴らしさに見るたび興奮を抑えきれなくなり、いつかこなふうに動きたい!と強く感じていました。あれから時間がたち、練精会の理論や技術はさらに精度を増していますが、あのときの強烈な憧れは今も褪せることがない。

何故か突如として降臨したあの映像。日頃の稽古と違う動きになっていたらまずいなと映像を確認したら、一応ちゃんとやれていました。よかった(^-^;

後程公開される予定なのでご覧くださいませ。常に伸びざかりのラーテル
君との対練映像です。

posted by ゆりか at 13:00| Comment(0) | 日記