2018年03月04日

足をとられる

今週課題としていた中心から動き続ける体、今朝の稽古でほんの少しだけ進歩を感じました。手足がどんなに動いていても、中心が居着いているといると重さは流れず回転もしない。中心が微妙に動き続けることで、継続し変化する重さにつながるのだと、代表の動画を見て改めて理解した。

ということでそれをイメージした自由舞をしてきたのです。まだまだ有効に作用できるほどではないが、前より良いのがわかる。これ、続けます。

今日は気温が上がってどこも溶けた雪でグシャグシャでした。駐車場で埋まったご近所を救出するお手伝いもさせて頂き、人の足のみならず車の足回りまでその自由を奪い取るグシャグシャ雪のすごさを感じました。変化し続ける体になると、相手は重くて変化する雪に足をとられるようにバランスを崩すんだろうな。雪に足をとられるのは、蹴り足を掬われて着地点をずらされて崩されるときに似ている。溶けかけの雪のごとき体にならなきゃだな(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

今日のドラゴンボールはまた神でしたねー。あと2回で放映が終了してしまいます。最後の最後にまた武道の究極状態に進化を遂げていますよ、悟空とジレン( ゚∀゚)人(゚∀゚ )あと2回、ぜってー見てくれよなっ!byアイデンティティー※野沢雅子さんのクリソツ物真似でお馴染みの芸人(笑)
posted by ゆりか at 21:44| Comment(0) | 日記