2018年03月09日

体内の三次元

代表の武術と出会って感動したことは沢山あるが、体内の三次元の感覚にも衝撃を覚えた。

開合
螺旋
遠心求心

これらは完全に分かたれるものでなく、相関しているが、基本練習においてこうした分類で動きを分け体内の動きを学ぶ。※空体道創始後の現在は、型の中にこれらが含まれています。

言葉は知っていたが、相当な時間と根気を費やさして初めて、体内にこれらの方向が感じ取れるようになった。

崩し技を使う際に体内にこの感覚がある人とない人では、有効性が大きく違う。

私のはまだ誰にでも通用するレベルでないにしろ、精密な練習理論により体内に育ちつつはある。

よく頑張ってるめんこい体内です(*´∀`)

さあてこの大雨&尋常ならざる水と氷の路面。駐車場からレッスン会場へ、無事にたどり着けるのでしょうか(笑)(*_*)
posted by ゆりか at 09:28| Comment(0) | 日記