2018年05月19日

盛りだくさんの1日

第一回目の講座が終了しました。私としてはあっという間の楽しい二時間となりました。空体道が伝える感覚に対して、受けとる力の高い方々が集まってくれたのだなと感じます。

また次回も楽しみですねo(^o^)o

夜はレッスンで訪れている某病院の懇親会へ招待いただきました。何百人の職員の方々の中、ぽつねんと部外者が参加しているのにも関わらず、皆さん温かく迎えてくださり、院長先生はじめ、武術について興味深く話を聞いて頂くことができました。席についていた名前が手違いで「川村ゆりこ」になっており、受付で名字を伝えると「ゆかり先生ですね!」と笑顔で間違えられ、何やら新鮮な気持ちがしました。「ゆりこ」もめんこいですね♪ヾ(●´∀`●)ノ

今後のレッスンについて新たなお話も頂き、何やらありがたいことだらけですねぇ(^-^)

その後久しぶりに遠方の友人とも会って話に花が咲き、豪華な1日を終えました。

様々な刺激のせいか、ふとインスピレーションがわいて武術について指導案を書いていました。もう夜中だ。

明日も気持ちよく体と語らおう!
posted by ゆりか at 01:07| Comment(0) | 日記

2018年05月18日

もの言わないからこそ

ワンコを飼っている多くの人がやっているとおもうが、ワンコの微妙な表情の変化や態度に人間的思考によるセリフをアテレコする。諸事情により散歩に行くのが遅れると、遠くから、近くから、じっとこちらを見つめ続けるワンコに

早くしてくださいよ、どうなってるんですか、いつもの時間とっくに過ぎてますよ、もういい加減にしてくださいよ、ひどいですよ

という心情を妄想しアテレコした上、ごめんね、これ終わったら行くからね、ストレスでお漏らししないでね

などと勝手に謝罪し会話する。これは犬が人間のような言葉を発しないため、こちら側の感情を投影して脳内で会話を進行させてしまうがゆえ起こる。

空体道の組手においてもたまに似たことが起こる。導く組手の場合、先輩は後輩の動きに合わせて変化する。合わせて合わせてこちらからあえて何もしないでい続けると、相手は自分から「よし、これだ」と仕掛けた技で自滅する。そんなことが起こる。逐一反応していると、どこかでぶつかってくるが、もの言わない(動きとして)相手には無意識に乱されることがあるのだ。あたかもワンコを人間に見立てて思考を想像し、勝手に申し訳なくなっている自分のよう。

今日から空体道講座が始まります。伝えることだけに必死にならず、時に場を感じ、人を感じ、自分を静かにして、空体道の空気自体を共有出来ればと思います。嬉しくて沢山伝えようとし過ぎる自分への戒めです(笑)
posted by ゆりか at 08:25| Comment(0) | 日記

2018年05月16日

目的を忘れてただやる

体の力が抜けるよう、様々な試行錯誤をする。肉体で、意識で、視覚で、人の力を借りて、様々な方法で力を抜くということを体で理解していく。

最近レッスンで行っているのは、組手の前段階の、崩されあい。2、3人ずつのグループに分かれて体のどこでもいいのでゆっくり柔らかく押す。崩し技のようにやってもいいし、ただ押すだけでもいい。押された人はその圧に全く抵抗せず、全身で圧通りに体を崩し、下が畳ならばそのまま転がる。起き上がって誰かを押したり、立ってる同士で押したり引いたり、グラングランゴロンゴロンしているうち、大抵皆さんヘラヘラし始める(笑)

そうなるとさらに力が抜ける。

はた目にはヤバい集団ですが、これが重さの流れを知り、相手の攻撃に合わせて変化する体につながる。また、受け身に慣れていない人は安全な受け身を習得する。

という目的があるのですが、ヘラヘラの皆さんはただその時間を楽しんでいるよう。それでいいのです( ´∀`)

先生がよく言うように、結果はあとからついてくる。過程を楽しみ、目的を忘れてヘラヘラする。

そのうちに体は根本から変わるんだな。

素晴らしすぎる((o( ̄ー ̄)o))
posted by ゆりか at 09:05| Comment(0) | 日記

2018年05月15日

活力音楽

モーツァルトのレクイエム
ラヴェルのボレロ
ラフマニノフのコンチェルト3番
フジコヘミングのリスト
プロディジーのディーゼルパワー
小坂あきこのあなた
キャンディキャンディの主題歌
串田アキラの究極のバトル

聞くと魂が震え、生命エネルギーが沸き立つ曲たちばかりだ。


むわぁ〜!ラストレッスンへゴーゥ\(^o^)/
posted by ゆりか at 19:28| Comment(0) | 日記

空法の循環

空体道の型には空法と自由舞がある。空法は12種の単式練習を繰り返して行う。

単式練習の繰り返しにより、動きの癖を改善していき、護身術に必要な技術を動きのエッセンスとして身につけ、対人練習で自在な応用を学ぶ。

この繰り返しにより、体には流れが生まれ、またそれは循環する。虚実陰陽の変化で、前があれば後ろがあり、上があれば下があり、右があれば左がある。相対する方向はすべてを内包し、刻一刻変化する。それが攻防一体の、全身による豊富な技の変化につながる。

循環に身を任せて動く時間は、瞑想のごとき静けさをもたらす。空法は技術を学び、動きの質を高めると同時に、護身術に必要な静かな精神状態をも導く型となる。

私の名前はゆりかだが、内面はしずかが望ましい。しずかちゃんて名前、似合うかな((o( ̄ー ̄)o))

川村しずか( ´∀`)川村しづか、「づ」もいいですね

ステキ
posted by ゆりか at 10:14| Comment(0) | 日記