2018年05月01日

頭に花畑

様々な花が一気に咲き乱れていますね。私は昔花が嫌いでした。今は何故か治ってしまったアレルギー性鼻炎のせいでもあり、またヤサグレた精神状態にとっては、花の存在がまぶしすぎ、疎ましかったのかもしれません。

代表の武術と出会い、体の可能性を追求する、楽しみながら一人練習を深められる生活を送るごと、頭の中には年中花が咲いているようです。

目に映る季節ごとの花もよし、年中咲き乱れる頭の中のお花畑もまた格別。花見に外出せずとも常時花を見物可能。インドア派におすすめの、究極のセルフ花見です。

あ〜極楽( ´∀`)
posted by ゆりか at 13:28| Comment(0) | 日記

持つが持つまいが

空杖をやっていて思うのは、武器を扱う場合に、特に杖等、それ自体に高い性能が装備されたものでないほど、それを扱う体がどういう性能なのかが大事なのだなと思う。

武器より体。とくに空体道では、技も学ぶが質が大事。技だけを求めても、自分より体格や戦闘能力の劣る相手にはかかっても、同レベルか以上になるとかからない。

そこをどう伸ばすかは、技なり、動き自体に内包される質にこだわらなくてはいけない。

未熟とはいえ質を高める稽古を受けてきた体で持つ杖の動きが、しばらくぶりなのに向上しているのは当然なんだな。

力の抜けた全身性、重力と調和する通りのいい体、全身による変化、重さによる動き、武器を持っても持たなくても、型稽古でも対人練習でも変わらずあり続けられるよう。それを高め続けられるよう。

GWはレッスンが休みのところもありますが、今日は通常通り。また煙の心身で過ごします((o( ̄ー ̄)o))
posted by ゆりか at 10:17| Comment(0) | 日記