2018年05月20日

減らす打撃

空体道では時折ミット打ち練習をする。ミットを拳、掌、手の甲、足で重さによって打ち、蹴る際に大切なのは、色々なものを減らすこと。

強く当てたい気持ち、正確に狙う気持ち、早さを出す気持ち、大きく振ろうとする気持ち、予備動作をなくそうとする気持ち、姿勢を保持しようとする気持ち、こう動こうとする気持ち、

そんなものを徐々に減らしていくなかで重さが増してゆく。自分が自分に対して余計なことをする比率が減るほど、重さは増し、動きは自然に向上する。

対象に対するこだわり、結果への執着が自然を阻害するんだな。稽古後は代表のお供で色々動いていました。今日のシメの風呂にてまた余分なものを減らしてこよう♪ヾ(●´∀`●)ノ
posted by ゆりか at 17:16| Comment(0) | 日記