2018年05月24日

寝起きに矢印

早朝に目が覚めてふと窓の方を見たら、どでかく黒い上向きの矢印が浮かんでいた。夢かなと二度寝して、再び目覚めて窓を見ると、やはりでかい上向きの矢印がある。

意識が次第に覚醒し、じっと見つめているとそれは、昨晩干したTシャツを側面から見たものでした。袖部分が膨らんで矢印に見えたよう。

色黒のせいで小学生の頃は男子から「サンコン」と呼ばれ、サンコンほどではないが視力も良かった私ですが、Tシャツが矢印に見えるほど視力は風変わりになりました。意識と時の流れは実に味わい深いですなぁ(*´∀`)♪
posted by ゆりか at 14:58| Comment(0) | 日記