2018年06月11日

ワンコの予防接種

今朝は今年二回目のワンコの予防接種に行きました。散歩のあとにまた出掛けられると大喜びのまま、代表の腕に抱かれてしばしのドライブ。つい1週間前にも一度目の注射に訪れているのに、怯える様子もなくイソイソと院内に入り、めんこく待機します。

順番が来て診察台へ乗らされたその瞬間に、尾は垂れ落ち、耳が消え失せ、目尻が下がりに下がり、日頃のはつらつさは消え失せひたすらに体を震わせている。記録のため、毎年この表情を撮影され、予防接種証明書として渡されるのが、ものがなしくも、ちょいと笑える(笑)

今年は例年に増して情けなさが誇張された写真になり、飼い主歴の長い代表が、我が愛犬写真としばらく気づかなかったほど。スピッツのはずなのですが、なにやら別の犬種を思わせる顔面。

診察台を降りた瞬間にはもういつものめんこいスピッツに戻っていました。緊張のせいか帰宅してグッスリ寝ています。

ワンコには内緒で、ちとこの写真をご紹介。彼女の名誉のため、普段の可愛らしい姿もご紹介させてください。

1493627571118.jpg

20180611_111028.jpg
posted by ゆりか at 11:19| Comment(2) | 日記