2018年06月15日

黄色か

アスパラガスを使ってスパニッシュオムレツを作ろうとしていました。アスパラと、赤パプリカの色味がきれいなオムレツを想像していたのですが、うちに今あるの黄色いパプリカ・・・たまごの黄色と黄色いパプリカか〜い・・赤がほしい・・赤・・・
posted by ゆりか at 21:25| Comment(0) | 日記

わたしがではなく

講座に参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。ブログを読んでくださっている方もいると何人かからお聞きし、アホみたいなことばかり書いていてはイカンなと思いました笑

今回の講座を終えて帰宅し、代表とご飯(今晩は出来合いの巻き寿司で失礼を)を食べていたら代表から

今回の講座、お前としてはうまくいったという手ごたえがあるようだな、話聞いてたらわかるぞ、よしよし

とほめてもらいました。代表からは以前から言われていますが、指導において「伝えよう、わからせてあげよう」という思いは薄めていくように心がけています。もともとそういう力みが満載の性質だったのではじめは難しかったのですが、武術と同じで、「わたしが!わたしが!」という精神でおこなうあらゆることは、意外とひとりよがりになりがちだとわかります。今回自分で褒められる点は、そこが少しだけ薄まったこと。受講者の皆さんはそれぞれに感性が高い方ばかりだったので、私が力まなくても勝手に受け取ってくれるものなんですね。(受け取ってもらえていると勝手に結論)

杖を振るも、重さを伝えるも、指導をするも、人と接するも、「わたし」を薄めていくことで案外うまくいく。

さて、昨日買ったアスパラガスも、「わたし」を薄めてアスパラガス自身の力でおいしくなってもらうべか!バターいためか、スパニッシュオムレツか、汁物か、なんとなく見た目と名前がかっこよくなるスパニッシュオムレツでいくかな・・・私が作るのではなく、アスパラガスに突き動かされるのです
posted by ゆりか at 21:21| Comment(2) | 日記

とらわれない心と体

本日は空体道講座の最終回。テーマは「脱力により、とらわれない心と体」です。

毎回のテーマは、企画の段階に代表からアイディアを頂き、つけています。

武術を学んでいると、自分の中の対抗心や敵対心に気づかされることがよくある。若い頃はそれがわからず、自分は平和的な人間と勘違いし、なにか人間関係にトラブルが出たときは、何故相手がそんなことをするのかと考えていました。

でも今思えば、トラブルの原因は私にもあり、無意識のわだかまりや執着や劣等感が身を守るために対抗心や敵対心として人に不快感を与えていた可能性があると理解できます。

身を守るには、相手からよりまずは自分が自分を大切にできること。その先にトラブルを避けることも含めて、実際に攻撃をされたさいの有効な対処技術があるのだと考えます。

危険から身を守る「絶対有効」な方法などなくて、状況は刻一刻と変化する。でもさまざまな可能性に対応できる柔軟な心身を養っていれば、対処の引き出しは増えるのです。

戦い方も学びつつ、戦わない選択もでき、願わくば危険から事前に身を遠ざけられる生活ができればと、理想論ですが思い描きます。

さてまずは太極拳レッスン!皆さん今日もよろしくです\(^o^)
posted by ゆりか at 09:40| Comment(0) | 日記