2018年06月22日

より楽に

練精会の武術の向上の鍵は「力を抜くこと」。とはいえ力みは自覚できない無意識にも及ぶので、今の自分の状態が力が抜けているのかどうか、実感としてわからないこともある。

そんなときは、より楽かどうか、という基準が大切になる。

この動きは楽か、この思いは楽か、相手がいても楽か、より楽に感じられる方が力が抜けている。

より楽により楽に。生まじめさに慣れているほど、体が無意識に「より楽に」を拒絶する。

温泉に浸かったときのように、休みの前日の晩のように、無心にクレープをほおばるときのように、心と体が柔軟であるよう。

本当に楽だなぁ、こんなんでいいんだなぁ、と脳みそが信じたとき、本来の力が発揮される。

今日も楽にイキマショ〜\(^o^)/
posted by ゆりか at 09:37| Comment(0) | 日記