2018年07月29日

低刺激で何もなく

代表も私自身も、年々低刺激で何もないのを好むようになっている。時間の使い方、目にするもの耳にするもの食べるもの、全てにおいて刺激的なものが体に合わなくなっている。

思えばうちの武術がそうなっている。力を抜くのは何か特別な操作や複雑な意識でなるわけではなく、ただ抜こうと決意して、あらゆる場面で力まない選択をし、それを根気よく繰り返すこと。それはいわば低刺激で何もない状態で居続けることなのかもしれない。

その過程で力まない体質を身に付けていく。刺激物全般が好きだった私の好みもドンドン変わり、なんの理由もなくヘラヘラしている。未熟な私の場合、今後これが深まっていかなくてはいけないので、より低刺激性が増すだろう。

これはこれでよいものですじゃ(  ̄▽ ̄)


posted by ゆりか at 21:03| Comment(0) | 日記

2018年07月28日

重さにより

KIMG0081.JPGKIMG0096.JPG今晩の練習はわけあってバスにて向かいました。久しぶりのバス乗車にウキウキしすぎて、空席多数なのに立ったまま景色を眺める、揺れる車内で重さの立ち方を省みる、吊り輪を掴む指先の全身性を感じる、目で見ずとも車内全体の気配を感じる。た、楽しい。。。

ちゃんと運賃を支払い、目的地へ到着することができました。

皆さんと代表が来るまで、自主練習。重さにより動くことを様々に試みました。

足の重さにより歩いてみる、腕の重さに振り回されてみる、体幹部の重さに委ねてみる、こら楽しいものです。以前とは少し違う重さによる動きを感じました。

早くいらした皆さんと組手練習。色々な感覚を試み勉強になりました。やはり最近教わっている、触れたとこから動き、全身が付き従うのが大事です。

にゃるほど〜

先日手に入れたケフラのキーホルダー。ドラゴンボール超シリーズに登場する、別の宇宙の女サイヤ人二人が合体して誕生した最強女戦士。悟空との戦いには感涙を何度流したかわかりません。

そんなの知らないよと我が家のかわいさ最強ワンコはのたまっておられますm(__)m
posted by ゆりか at 22:51| Comment(0) | 日記

2018年07月27日

どこが先か

例えば重さでまっすぐ打つ場合、肩が力むうちは身体が先で腕が後、と練習する。腕が突出して肩で重さが止まる身体の質を変えていく。段々と、拳や掌など、相手に当たる部位が先に動いても良くなる。全身がそれに自然と付き従い、重さが止まらなくなる。

力が抜けて先端から動くと、重い上に動き始めが相手に悟られにくいので、より有効な打撃になる。

全身はついてくるんだぶぅ!
全身はついてくるダニ。
全身はついてくるんだカバ。

最近我が家で流行っている文末シリーズです(* ´ ▽ ` *)
posted by ゆりか at 08:54| Comment(0) | 日記

2018年07月26日

変化を生むのは

どんなにたくさんの技を知っていても、やろうと思っても、体が固まっていては技は生まれず、変化もできない。経験上よくわかる。

技や変化を生み出すのは柔軟な心と体。

思考が優先するほど体が固まる。

今朝は寝坊したわりにたくさんの家事を終えて仕事へ出られました。訓練の賜と自画自賛。

ではレッスンへgo\(^o^)/
posted by ゆりか at 09:36| Comment(0) | 日記

2018年07月25日

柔らかさは魔神ブウ

ドラゴンボールZシリーズを見返している。学生時代のある時期に、アニメなんて子供の見るものよ、と無理に色気づいて遠ざかっていたことがあり、魔神ブウあたりが記憶に薄い。

もともとのオタク気質を自認しておらず、この年まで紆余曲折を経てきたが、やはりアニメはすばらしい。生きる活力をもらえますよね。

そして魔神ブウのあの柔らかな肉体と自由すぎる態度には共感を禁じ得ない。折に触れ代表にむかって魔神ブウの声色を真似て台詞を言うと絶賛された。

アニメを見た直後にしかできないが、あの声色は癖になりそうだ。

今後とも魔神ブウの柔らかさと声色を真似ながら生きていきたい。

こんなのも購入できるようですね。友人にフリーザがいるので、よいコンビになれそうですが(笑)

https://goo.gl/images/UPBNqo

posted by ゆりか at 22:23| Comment(0) | 日記