2018年08月27日

ある椅子の話

我が家にはある恐ろしい椅子がある。

必要最小限の家具しかない居間では、時折師弟(夫婦)による組手稽古が行われる。床の固さを考慮して投げは少なく、打撃を中心に5分から10分間。

打撃を避けきれず追い詰められた先にあるのは、通称「死の椅子」。立ち上がっても立ち上がってもまた否応なく追い詰められ、座らされる赤色の丸っこいフカフカソファは、逃れられない恐怖の椅子。

以前に比べ、そこへ投げ出される回数も減り、死に体度合いも軽くはなっている。また本日一度だけ、死の椅子土俵際まで代表を追いやりかけたと思いきや、華麗なるイリミで猛烈に椅子にダイブしたのはわたくしでありやした。

いつかあの椅子に夫が座る日は来るのでしょうか。

精進あるのみです。

((o(^∇^)o))((o(^∇^)o))((o(^∇^)o))
posted by ゆりか at 19:52| Comment(0) | 日記

続 9月予定

9月予定について追記します。

9月の月曜東区体育館練習は、第三週第四週がいつもの格技室使用不可のため、

第三週17日は北区体育館格技室にて、第四週24日は東区体育館二階多目的室での練習となります。第四週多目的利用について詳しくは練習の際にお話しします。

また、9月土日練習は第五週目はお休みとなります。

木曜練習が20日のみ金曜日に変更となることと合わせて、お間違えのないよう願います。
posted by ゆりか at 09:01| Comment(0) | 日記

2018年08月26日

9月予定

9月の第三週20日の木曜は、中島体育センターが使えないため、翌日金曜日に振替を行います。

月曜東区教室は第三週と第四週に変更がありますが現在調整中のため、近日ご連絡します。
posted by ゆりか at 08:57| Comment(0) | 日記

2018年08月25日

体を自由に

体の力を抜くことは、萎(しな)びることでも怠けることでもなくて、それは自由になることなんだなと思う。

足の動きの自由、腕の動きの自由、体幹部の自由、関節や筋肉や血流や思考や心や全てが自由になること。

力を抜くことは筋肉を使わないことではなく、本当に必要な筋肉が時に応じて自由に働くことにつながる。

俺たちは自由だあー

高校生の頃、帰宅途中の夕焼けを見ながら、いつかそんな風に叫びたいと願ったものです。

今体がそうなりつつあるんだな。
posted by ゆりか at 22:09| Comment(0) | 日記

作ってみた

ある施設にレッスンの補助教材を掲示する案が出たので作ってみました♪ヾ(●´∀`●)ノ

20180825_000713.jpg20180825_000727.jpg
posted by ゆりか at 00:13| Comment(0) | 日記