2018年08月16日

代表新動画

代表の動画がアップされました。以下、代表のブログから転載します。

久しぶりの空体道の自由舞の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=xK1YCYXEwn0

会員さんは参考にして下さい。
posted by ゆりか at 14:53| Comment(0) | 日記

休日組み手動画

本日は代表と、夫婦二人で練習へ行ってきました。久々にたっぷり胸を借りて組み手を学ばせてもらいました。ちょっぴり褒められました。わーいわーい笑

posted by ゆりか at 14:12| Comment(0) | 動画と写真

2018年08月14日

常に今力を抜く

武術の稽古において、技をかける、重さを伝える、重さを受ける、組手をする、型を通す、どんなときも力を抜き、重さの体でいることが必要。状況により抜いたり力んだりを繰り返しているうちは重さの体は不十分。

また、一つの動きの中でも、体と心は刻一刻と変化しており、常に今、この瞬間に力を抜き続け、重さでいる選択をする。

動き始めが力んであとから抜けても、その逆でも不十分。

刻一刻と変化するそのどの刹那にも、重さでいる。重力と調和している。それが意識せずそうなったときに、重さの体が身に付いている。

あとは重さを高めていくのみ。

午後レッスンも重さで参上します\(^o^)/
posted by ゆりか at 13:50| Comment(0) | 日記

素晴らしすぎるマグロ

KIMG0117.JPGKIMG0118.JPGKIMG0122.JPG素晴らしすぎるマグロを頂戴しました。夫婦共々それなりの年数生きておりますが、こんな美味いマグロは初めて食べました。

ワンコもビックリしています※ワンコにマグロはあげられなかったので茹で豚で手を打ってもらいました。
posted by ゆりか at 13:37| Comment(0) | 日記

2018年08月13日

受け身と体幹部

体幹部をうまく活用するのは、とても大切。

受け身をとるにしても、後ろに身を転がして立ち上がる際に、体幹部がうまく働かないと先に手をついて腕を怪我したり、お尻をまっすぐ落として尾骨を強打したり、背中をまっすぐのまま転んで頭を打つなど、怪我に繋がる動きをしやすくなる。


体をまるめ、角がなくどこも強打することなく転倒するには 、力を抜き体幹部が自然に働くようにすること。

体幹部の筋肉自体が強くても、力んでいては自然な連動はしづらい。

力を抜き、体幹部を中心に全身がうごくよう。動かすのではなく自然に動くよう。

そうして動いていれば全身の筋肉はバランスよくしなやかに強くなる。
posted by ゆりか at 10:21| Comment(0) | 日記