2018年08月09日

ずーっと腕の重さ

今晩は稽古の前の自主練習にて、腕の重さをずーっと感じて動くよう、太極拳を異常にゆっくり通しました。通常全套で20分ほどの円転五十四式太極拳を、半分までの長さで20分かけて行いました。

指先から腕全体の重さをじっくりじっくり感じていると、より全身の力が抜けていく。そしてあえて腕の重さに導かれるよう普段と起動を変えると、より全身性を感じられました。

おし、明日は久しぶりの姪っ子たちとの再会♪ヾ(●´∀`●)ノ(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪♪ヾ(●´∀`●)ノワクワク
posted by ゆりか at 23:17| Comment(0) | 日記

緩める癖

来週はお盆期間中でお休みのレッスンもあります。休み中に固まったままにならないよう、ちょっとでも身体を動かすようにしてくださいねとお伝えしています。

ちゃんとした練習をするのも素晴らしいが、普段の動きの中で身体を緩めるよう促すのも大切。座っていても歩いていても、寝ていてもどんなときも、今より力を抜こうと思えば抜けるもの。意識して抜けるということは、その直前まで固まっていたということ。ゆるめましょうー。

とろとろに、とろとろに緩めます。

はふ〜
posted by ゆりか at 15:31| Comment(0) | 日記