2018年08月14日

常に今力を抜く

武術の稽古において、技をかける、重さを伝える、重さを受ける、組手をする、型を通す、どんなときも力を抜き、重さの体でいることが必要。状況により抜いたり力んだりを繰り返しているうちは重さの体は不十分。

また、一つの動きの中でも、体と心は刻一刻と変化しており、常に今、この瞬間に力を抜き続け、重さでいる選択をする。

動き始めが力んであとから抜けても、その逆でも不十分。

刻一刻と変化するそのどの刹那にも、重さでいる。重力と調和している。それが意識せずそうなったときに、重さの体が身に付いている。

あとは重さを高めていくのみ。

午後レッスンも重さで参上します\(^o^)/
posted by ゆりか at 13:50| Comment(0) | 日記

素晴らしすぎるマグロ

KIMG0117.JPGKIMG0118.JPGKIMG0122.JPG素晴らしすぎるマグロを頂戴しました。夫婦共々それなりの年数生きておりますが、こんな美味いマグロは初めて食べました。

ワンコもビックリしています※ワンコにマグロはあげられなかったので茹で豚で手を打ってもらいました。
posted by ゆりか at 13:37| Comment(0) | 日記