2018年08月24日

過程に埋没

武術の稽古の他に、日々様々な施設で健康法レッスンをさせてもらっている。健康法レッスン内容はうちの武道の基本練習であり、中国武術でいう内功そのものなので、皆様によりよいものをと努めつつ、私自身にとっては仕事=練習であり、ありがたくレッスンに臨んでいる。

参加者からは体が柔らかくなってる実感や、肩凝り腰痛ひざ痛、眼の不調改善、姿勢改善、血流改善、体が楽になった、転びにくくなった、転んでも怪我をしなくなった、動くのが楽になった等々、たくさんの声を頂く。

中でも最近面白かったのは、この練習しているといつも、今このまま死んでもいいと思うくらい気持ちがいいというお声。おんなじことを日々感じているのでよくわかる。

動きそのものが快すぎて、確かに全てが満ち足りるのだ。

私が特殊かと思っていたが、全く同じ方が現れてなんだか嬉しい。

健康法なり、精神の充足なり強さなり技術や理、単純にかっこよさなり、武術、武道には様々な結果があるが、あくまでもそれらは結果であり、意味や目的をはじめから求めても案外続かなかったり深まらないことがある。

どれだけ過程に埋没できるかが大切で、結果はおのずとついてくる。

練習における恍惚はなにものにもかえがたい。毎日が恍惚。恍惚な毎日。過程が恍惚。

タマリマセンナー( ´∀`)
posted by ゆりか at 22:21| Comment(0) | 日記

冬講座

KIMG0154.JPGKIMG0155.JPG冬の空体道講座のチラシです。

興味のある方お待ちしています\(^o^)/
posted by ゆりか at 09:20| Comment(0) | 日記