2018年08月25日

体を自由に

体の力を抜くことは、萎(しな)びることでも怠けることでもなくて、それは自由になることなんだなと思う。

足の動きの自由、腕の動きの自由、体幹部の自由、関節や筋肉や血流や思考や心や全てが自由になること。

力を抜くことは筋肉を使わないことではなく、本当に必要な筋肉が時に応じて自由に働くことにつながる。

俺たちは自由だあー

高校生の頃、帰宅途中の夕焼けを見ながら、いつかそんな風に叫びたいと願ったものです。

今体がそうなりつつあるんだな。
posted by ゆりか at 22:09| Comment(0) | 日記

作ってみた

ある施設にレッスンの補助教材を掲示する案が出たので作ってみました♪ヾ(●´∀`●)ノ

20180825_000713.jpg20180825_000727.jpg
posted by ゆりか at 00:13| Comment(0) | 日記