2018年09月03日

とろける

足腰の緊張があると、肩や腕の力が抜けていても十分な重さは伝わらない。私も足腰の緊張をゆるめていくには散々試行錯誤してきた。

長い期間を経て少しずつ足腰が緩んでくると、足腰内面がとろけるように感じはじめた。その後、底無し沼に落ちて行くような落下感が出てきて、腕を下げるにしろ引くにしろ、底無し沼に引きずり込まれながら動けばうまく重さが伝わるようになった。

ただ、これだと動きが大きくなり、重さに漏れが出るため屈強な相手には通用しなくなる。

そこでまっすぐ立つ感覚ととろける感覚が融合するよう新たな模索が始まった。

今はある程度はできるがまだまだ途上。

今朝のレッスンもまっすぐとろけてきます\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
posted by ゆりか at 10:19| Comment(0) | 日記