2018年09月09日

あら

KIMG0163.JPGあら、地味にアッカンベしてるわこの子(゜.゜)(゜.゜)
posted by ゆりか at 23:49| Comment(0) | 日記

自然にうまく働く

長年をかけて、体の中に特別他より力む部位が減り、より全身で動いたり立ったりできるようになってきた。 今晩の家庭内稽古でもその点を評価された。

特別力むところがあると、そのかわりに萎えるところがあり、そういうバラバラの体では、うちでいう「重さ」は使えない。

片付けにおいて、使わないものを捨てられず取っておくと、それがデッドスペースになり非効率な空間になる、というのと、力みが混在する体は、全身の効率的働きを阻害するのは似ている。

力みが減り、より全身で動けるようになったとき、丹田や軸の意識がより有効になる。なぜなら、力むうちに身体の一部に意識がいくと、そこが力み、バランスが崩れるからだ。

力みを取り去りより全身で動く体に養う。全身の筋肉は、動きにあわせて休んだり働いたりを自然に判断する。

余分なものを体内に残しておくほど自然に動けなくなる。

組手など意識操作する間がないときにもそんな体で居続けられるようになりつつあるようだ。とてもうれし(((o(*゜∀゜*)o)))
posted by ゆりか at 22:06| Comment(0) | 日記

やはり空法

地震の影響で各区体育館が使用できなくなり、木曜から練習がありませんでした。

家の中や近所の公園で自主練習をするにしろ、やはり空体道は練習体系が場所を取らず、自由なためやりやすいですね。

脱力法などしていると自然に空法や自由舞がしたくなります。

この地震で一日中の停電を経験し、本当に暗いとあんなに星が見えるものかと驚きました。また、暗いと立禅したくなるのは私だけでしょうか。

我が家は特に困ったこともなく、わりに呑気に過ごしていました。自然の変化は予想のつかないものですから流れに身を任せてゆきます。色々と心配のメッセージくださった方々、ありがとうございました。

昨晩は、テレビ放映していた演劇「シラノ・ド・ベルジュラック」を夫と見て感涙の大号泣をし、今朝はガチャピンのごとき顔で目覚めました。

会員の皆さまからもお元気な連絡をもらい、安心しました。
また近いうちに元気にお会いしましょう!
ビューティフルマインドと夢野久作の短編を興味深く読み終え、カフカの審判に着手。最初からスゴいです。カフカ、かふかふかふ
posted by ゆりか at 16:01| Comment(0) | 日記