2018年10月31日

危険が近寄らない

20180617_163523.jpgKIMG0236.JPGハロウィーンにちなみ、こんな可愛らしいチョコを頂きました。丸いシルエットは代表を彷彿とさせ、親しみがあります。

日頃の美味しい頂き物は写真とる間もなく胃袋へインすることも多く。いつもありがとうございます。腹から厚く御礼申し上げます。

空体道の循環する動きに身を委ねていると、ゆりかごに寝かされる赤子のように安らかになる。

心の安らかさが体の緊張を解きほぐし、重力との調和をもたらしてくれる。

安らかで柔らかな体は外的刺激を受容する。すべてを飲み込みあるがままに気にしない心身は調和している。

護身術の技術はある程度以上学んでいるし、今後もずっと組手を含めて対人稽古を深めていく。この先に訪れるかもしれないある光景を、ふと想像する。

本当に命の危険にさらされたとき、ゆりかごに揺られる眠りかけの赤ん坊のような心持ちでいられたら、もう技術を使うまでもなく、命を落としてなお気にしないのかも、と。

またそこまでの域に到達するまで稽古を積んだなら、漫画や小説のごとく、すでに「危険が近寄ってこない」境地もあるのかもしれない。

マロン、いや、ロマンを感じますなぁ。

見果てぬ高みへむけて、また明日がそこへの一歩です。

ありがたく寝ましょう。
posted by ゆりか at 23:19| Comment(0) | 日記

2018年10月30日

調和とは

調和とは、気にしないことと同義である

代表が何気なく話してくれた。今はよくわかるが、昔は調和とは何か努力して得るもので、気にしないこととは真逆だと思っていた。

重力との調和
力と力の調和
腕や足や体幹部の調和
意識と体の調和
相手との調和
環境との調和
自分自身の調和

武道や生活の中で望まれる調和。作為的にほじくりだし、とらわれ、どうにかしようとするほど不調和になる。本当の意味でとらわれなく、そのままでいられるとき、人本来の能力が発揮されることは、稽古を通じて幾度となく経験しているし、未だ常にそうあれないことも自覚している。

気にしないこと、そのままであることが調和につながる。

完全体現できずとも、以前より今、その意味はわかる。

一休さんもキャンディキャンディも、その主題歌で気にしないことを説いている。

「一休さん」
気にしないー
気にしないー
気にしない〜

「キャンディキャンディ」
そばかす、なんて、気にしないわ
ハナペチャだってだってだってお気に入り
(中略)
ひとりぽっちでいるーとー、ちょっぴりさみしいー
そんなとーきこう言うの、鏡をみつめーてー

笑ってー笑ってー笑ってキャンディー♪

幼い頃このアニメが好きすぎて、この曲を過度に感情移入し熱唱するたび、姉から気持ち悪がられていたこともまたナツカシ。
posted by ゆりか at 23:59| Comment(2) | 日記

2018年10月29日

流れ

空法を学ぶようになり、動きの流れ、体の流れ、意識の流れ、「流れ」ということがより体感できるようになってきた。

空法は循環の動きなので、切れ目のない、始まりも終わりもない流れがよくわかる。型で養うそれが対人稽古に活きてくる。

流れは外側で理解し、次第に内面へ向かう。内面に流れが止まらなくなると、見た目には止まっていても流れがあり、そんな体からは体重分の、あるいはそれ以上の重さが触れたところに宿る。

肉体と意識は相関し、意識の流れを止めるのは思考や記憶や感情だ。

自我の強すぎる自分の記憶をふと思い出すと、穴に隠れたい気持ちになるが、その恥ずかしさも流れ行く。今目の前にある現実をありがたく味わい、流れに委ねて生きていこう。

昔迷惑をかけた皆さんへ、ご免なさい。すべてを水に流してチョンマゲ(丿 ̄ο ̄)丿ジャー
posted by ゆりか at 10:16| Comment(0) | 日記

貫通力

KIMG0231.JPGKIMG0225.JPG昨日は畳の練習会場が使えなかったので、別の部屋で打撃練習を中心に行いました。

ミットを構えて鞭手や直突きや様々な打撃を歩法を交え重さが止まらないよう、腕力で打たないよう練習。

代表の打撃と自分の打撃の違いは、より腕を使わない全身の重さによることであり、それが威力の違いと、貫通力の違いとしてわかる。

何度打っても、ミットの芯から手の外側へ突き抜ける威力はぶれることがなく(流してもミットを持つ腕の肘がもげそうになるし、頭蓋骨が振動する)、あれがあるから至近距離からの打撃が効くのだ。

わたしの威力はまだ表面で止まるのがわかる。表面で止まる打撃は至近距離だと威力が半減する。

よくわかりました。

このところ気に入っている家飲み珈琲。今2パック増量で16パック入りかな、で、400円台。コンビニ珈琲より大分割安な上、あたしにゃ滅法美味しい。

たしかにちょっと贅沢な気持ちにさせてくれるコーシーだ。わが家では珈琲を、コーシーやらコッチやら、愛称で呼ぶ。皆さんはなんと呼んでるのでしょうか。

あら、犬が覗いてます
posted by ゆりか at 09:18| Comment(0) | 日記

2018年10月26日

今ある能力を

武術では、様々な想定で身を守ることを学ぶ。対一人、対多人数、対武器、対手による打撃、足による打撃、投げ技、寝技(は、当会では入られる前になんとかするよう)、逃げるのに必要な最小限の攻撃、相手の反撃力を減らす程度の攻撃、相手の自由を奪う攻撃等々。

そのために技術を学びながらも、技術を通じて質と変化を身に付ける。質とは力まない重さの体。体格や筋力量や年齢を超越するための重さの質や全身性。臨機応援、千変万化の自在な対応力。

質と技術は伴って高まり、その過程で肉体や精神が変化する。肉体の限界を極めていくというより、常に今ある能力を最大限に活かすために尽力する。

今日のランチは食べ放題((o(^∇^)o))まずはレッスンで楽しく動いてきます。ひゃっほう!
posted by ゆりか at 09:44| Comment(0) | 日記