2018年11月14日

余計な動き

体は知らないうちにやらなくてもいい余計な動きをしていることがある。

ただまっすぐ腕を挙げて下ろせばいいのに、人から腕を掴まれたり、打とうと思うと威力をだそうと、途端に余計な動きが混じる。

これまでの人生で無意識に身に付けた「力が出るはずの動き」はほぼ、余計な動きが伴う。余計な動きは予備動作となり、相手に察知されやすく護身術には適さない上、効率よく力が生まれないことも多い。

これから年末にかけて少しずつ家庭内の掃除をしていく予定だが、体の中からも今以上に余計なものを処分していきたい。

午後レッスンも皆さまよろぴく\(^o^)/
posted by ゆりか at 13:46| Comment(0) | 日記