2019年01月02日

武道の呼吸

武道において、呼吸は大事とされているが当会では呼吸は決めた形では行わない。

様々な考え方があるのであくまでも当会の考えとして。体を緩めることが何より優先で、緩んだ過程でいろんな呼吸が自然と身に付く。

打たれる時、打つ時、攻防自在な状況下、決まった呼吸などできない。どれだけ臨機応変に呼吸も変化するかが大切になる。

今回気づいた呼吸に関する身体感覚を代表に問うと、代表は特に呼吸法をしなくても呼吸にまつわる筋肉がしなやかで強いとわかった。

喘息持ちだった私は特に弱かったのかもしれない。

本当に、体の力を抜き続けることが色々な可能性を開いてくれる。

息をできる幸せを教えてくれたのも、力が抜けたからこそ。

スーハースーハー\(´O`)/
posted by ゆりか at 22:52| Comment(0) | 日記

腰と呼吸

この年末年始は呼吸により丹田感覚を楽しんでいる。丹田感覚というか、全身の膨張とも言えるのかもしれない。

発端はカラオケ自由舞だった。仕事がないので、多少体に不具合が出てもいいやと、いつもより呼吸を試行錯誤していた。私の場合、なにかを研究しはじめると、やり過ぎてどこかを壊すことがあるので仕事のある日頃はセーブしています。

呼吸を試行錯誤しているうち、以前とは全く違う腰のゆるみを自覚した。うちの武道に出会う前にいくつかの呼吸法を試していたが、てきめんに腰を痛めた。今ならよくわかるが、腰がカチカチだったのだ。

長年かけて力を抜き続け、腰がゆるんでどんなアグレッシブな呼吸を試しても全く腰に負担がない。

オモロー

毎日毎日様々な場所で色んな呼吸をしていると、隣に夫様がいるのに奇怪な音を出してしまい、

呼吸法か?

と、一応確認されました。唐突に猛烈に何かに取り組む性癖は承知頂いているため助かります。

腰がゆるむと膨張するなぁ。声も出やすいなあ。なんだか走りたくなるなあ!今日もワンコとたくさん走りました。明日も息をしよう!
posted by ゆりか at 22:41| Comment(0) | 日記