2019年01月11日

相手の全部

昨晩の稽古にて、代表が「相手を感じるなら、相手の全部を感じること」と教えてくれました。相手の攻撃手だけを感じて動くと、こちらの重さは相手の手にしか伝わらない。相手の全部を感じる意識状態だと、こちらの重さは相手の全部に、または中心に作用し、体勢を居着かせるか崩すことができる。

また、相手の全部を感じることと相手を全く感じないことが同義である。

これは自分の身体感覚にも言えて、体の一部に身体感覚が集中しているとき、大抵は部分的に力んで均一でなくなり、不自然になる。感じるなら全部、感じないなら全部感じないこと。

相手も自分も同じ。

さー!別の映画館でいい席が取れました!映画「クリード2」へゴーです。

夫婦で各々ハンカチ用意したので、涙対策はばっちり!
posted by ゆりか at 12:37| Comment(2) | 日記