2019年03月21日

4月の練習予定

4月の練習予定です。

月曜日東区体育館練習は、通常通り第一週が北区体育館(この日はボクシング室ではなく畳の格技室が使用可能)で、その他三週は東区体育館。第五週目の祝日はお休みです。

木曜日中島体育センターは通常通り4回の練習です。

土曜日西区体育館練習も通常通り4回。

日曜西区体育館練習は第一週が選挙のため体育館使用できずお休み。その分を3月に五週まで練習します。第一週を除く三回の練習となります。

よろしくでーす!

※我が家で無限リピート再生中の映画「カメラを止めるな」より。現在「あいたんビーム!」※ジェスチャー付き も流行中。
posted by ゆりか at 22:59| Comment(0) | 日記

2019年03月20日

乗る落ちる上がる

足の裏や地面に対して力を抜いた全身がまっすぐ乗ることは、重力に沿って落ちることと同義であり、落ちると反作用で上がってくる。

歩行に際して、交互に片足に乗り切ることは落ちて上がることの繰り返しであり全てが内包される。

足を強く踏みしめ踏ん張ると、乗ることはできず、落ちも上がりもしない。自ら頑張るだけの体には負荷がかかり、安定も不十分。

力を抜ききり立つことは、それだけで様々な力(全身性、重力、抗力、圧を分散する力等々)を得ることにつながる。

先ほどレッスン前に給油したセルフスタンドで、立つことの気持ちよさがふと訪れた。

本日も気持ちよく立とう〜
posted by ゆりか at 09:10| Comment(0) | 日記

2019年03月19日

続きかな

まだレッスンまで時間があるので、続きを書いてみる。

空体道の教えの根本は力を抜くこと。力を抜くには、頑張りをやめること。

無意識の不要な頑張りが、心身に不自然な緊張をもたらす。

先のブログの根性悪いという表現は、いい意味で自分本意につながる。いい意味で自分本意であることは、自分を大切にすること。自分を本当に大切にすると、自然と気分よく無理なく過ごせ、まわりとトラブルも起きにくい。そんな人の動きはより自然で全体であり、無理がなくなる。

こう考えると、やはり根性悪く生きることは本質に迫る気がする。

むむ。皆さまわたしのために金言を与えてくれているのだなぁ。こういうことが日々あるから、レッスンて好きなのよね〜

さて、根性悪く仕事してきますよー\(^^)/
posted by ゆりか at 19:29| Comment(0) | 日記

健康長寿の秘訣か

あるレッスン先施設に、98才の参加者がいる。座ったまま、一時間の気功体操を受けてくれている。

いつもニコニコした方で、帰り際も笑顔で手を振り、見送ってくれる。

たまたま少しお話したときに、目も見えるし耳も聞こえるし、特にどこも不調はないのだとおっしゃり、悪いのは根性だけだと笑った。

思わず、それこそ健康長寿の秘訣かもですねと返すと、また笑ってくれた。

これまで接した90才以上の方はよくこんなジョークを仰る。こう度々聞いていると、それが生きる真実にも思えてくる。

根性悪く生き延びてきたからこそ命がつながる。私が年々己の根性の悪さを再認識しているのは、健康長寿への道のりなのかもしれない。

笑顔の大先輩に学んだ人生訓。

今後とも励みます
posted by ゆりか at 19:21| Comment(0) | 日記

答えは内面に

今の武術に出会う前、抱える全ての疑問の答えをくれる武術を求めていた。

武術を追求する動機や取組みは人それぞれだが、私にとっては今の武術が求めていたそのものだった。

限りない教えを受け、質問にも逐一答えてもらい、時間をかけて理解したのは、答えは内面にあるということ。他の誰でもない自分自身の内面に、全ての疑問の答えがあるとわかってきた。

様々な疑問の答えが自分の外側にあると思っていた時は、色んなことを知らなければいけないと思ったし、無理をしてもやらなければいけないことがたくさんあると思っていた。

それもいいけど、そうでない選択がある。

答えを内面に探してみると、あるもんだあるもんだ。

わからなければ代表のブログを読んで、自主練習して、稽古を受けたらまたそこで何かが見つかる。

これが何よりの生きる道筋になる。

本日もあゆも〜!く〜たいど〜!お〜\(^^)/
posted by ゆりか at 13:35| Comment(0) | 日記