2019年03月02日

よしよしされる

最近レッスンで内功をしたあとに、体のなかをよしよしされる感じがする。または極上のシルクで包まれているような。
今ちょうどそれ。

やばきもちいいです。
posted by ゆりか at 15:18| Comment(0) | 日記

その場にいる

仕事にむかう途中たまたま見たテレビで、映像カメラマンの方が言っていた。

いいカメラマンとは、被写体である植物や自然が最高の美しさを見せるその一瞬に、その場にいられる人のことと。今は手軽に誰でも映像や画像を撮影し、それを加工してよりよいものを作れるが、自然の中には本当に加工して作ったように美しい瞬間が天然にあると。それを見逃したくないから毎日のように朝から晩まで自然に向き合うそうだ。このかたは癌で余命宣告をされて数年経っているそう。

武術でいえば、強そうな動きはいくらでも作れるが、本当に有効な護身や場の制しかたはあらゆる条件のもとでその瞬間にその時にだけあるもので、予め決まりきったものでも作り込むものでもない。

その瞬間にその選択を体がするためには、日頃から自分や相手や場と根気よく向き合い続けるしかないのだと思う。

相手や場が与えてくれるほんの一瞬に、最高の動きを体が自然にしてくれる。それが頻発するようになると武術家としてある一定の段階を超えたことに超えたことになるだろな。

たのぴみ
posted by ゆりか at 15:12| Comment(0) | 日記