2019年03月08日

突きの違い

何をしていても頭をよぎるのは、先日発見した代表との突きの違い。

我が家の居間には、崩しあいや軽い組手ができるスペースと、大きめの全身鏡がある。

鏡や姿が映るものがあると自分の動きや立ち方を見て確認したくなる夫婦で、互いに度々鏡を占拠する。そのときは私が鏡の前で突き練習をしていて、途中から夫と交替した。

鏡ごしに見ると動きが全然違う。ただ重さが違うだけならいいが、どうも質が違う。

先ほど代表が書いてくれたブログがその答なのだと頭では理解しているが、時間をかけて体が変わるのだとも理解しているが、なんかな〜。

ウズウズウズウズ
posted by ゆりか at 22:10| Comment(0) | 日記

前へ

代表の組手動画を繰り返し見ていて、代表の意識が少しも停滞や後退をしていないとわかった。

動き自体は止まっていても意識が止まらないからいかようにでも変化できるし、重さの圧力が消えない。

昨晩稽古前の自主練習ではそれをイメージして格技室を歩き続けました。重さで歩きながら手足や位置がより自在に変化するよう。

悪くないようです。

洋服は一日中一年中Championのリバースウィーブスウェット(全て特売仕入)なのですが、最近手に入れたパンツが忍者風でお気に入り。ますますナルトの世界の住人の妄想が膨らみます。
posted by ゆりか at 08:19| Comment(0) | 日記