2019年03月13日

3月日曜日の練習予定

3月の練習予定を先月末に掲載しましたが、一部変更になります。

日曜日は5週目も練習をします。4月の第一週は選挙で体育館が使えないので、その分の振替となります。

よろしくお願いいたします。
posted by ゆりか at 13:25| Comment(0) | 日記

なついてみる

練精会で組手を学びはじめ、掌打を用いたり、手を絡めて相手の攻撃を封じながらの接近戦の攻防や、打撃と投げ、崩しの連続的な変化をする動きは慣れるのに時間がかかった。

どうしても距離をとろうとしてしまうし、投げられまいと踏ん張り、踏ん張るうちに打撃でやられる等々「もぐらたたき」のようにあれが立てばこれが立たずだった。

あるとき、相手にもっと「なついてみよう」と心がけてみた。すると変に距離が離れないし、相手に合わせた変化ができるし、手をからめて掌打を当てるのもしやすくなった。

今でもたまに「なついてみよう」と思って組手に臨む。相手がどんなに拒絶しようともなつき続ける。投げられても叩かれてもフラれてもなおなつく。思春期の実らない片想いのごとく甘酸っぱく。

家庭内組手&崩しあいでは目一杯これをやり、目一杯ぶん投げられています。全力で技や重さを受けられるので、かえって受けたままを身に付けられるのだと代表にも評価されます。

みんなでなつこう〜
posted by ゆりか at 09:10| Comment(0) | 日記

眉間とポポ

漫画ドラゴンボールに出てくるミスターポポの目の印象は、武術をしているときの代表と似ている。神経質という言葉と正反対の目だ。

太極拳の本に、眉間を開くという言葉を読んだことがある。真にリラックスすると、眉間が開くのだと。

ポポの目や代表の目は、眉間が開いているように思われる。ポポに眉毛あったかな?

私も近年、鏡を見るとそんな風に感じるときが増えた。内面が代表やポポに近づけている証ならいいなあ。

そういえばお笑い芸人のメイプル超合金のカズレーザーも、ポポ的な目をしている。

さて、武術体操レッスンに気功体操に、カイロと盛りだくさんの1日がはじまりやんす!
posted by ゆりか at 08:53| Comment(0) | 日記