2019年03月26日

自由はここに

最近指導のなかで無意識に

体を自由にする

という表現をしている。体を自由にするには力を抜かなくてはいけない。体を意識でまとめあげる教えもある一方で、うちの教えは勝手にまとまるよう力を抜き続けるものだ。

思い返せば心と体の自由を求めて10代から試行錯誤してきた。

自由はいつもある。が、自ら縛っている。気づいてほどけば今この瞬間に自由を謳歌できる。

もう求めるまでもない。いつもここにある自由。

今晩レッスンも皆さんと体の自由を謳歌しよう!
posted by ゆりか at 19:08| Comment(0) | 日記

引き出し引き出され

病院関連施設のレッスンにて、予想しない反応に遭うことがある。

言葉での対話があまりない方々が、動くなかで何かを訴えようとしてくれる。

力を抜くことで出てくる効果ではないかと思っている。

指導する側として、以前はもっとこんなことを伝えたい等々思っていたが、最近はただ皆さんと動くなかで色んなことが引き出されるという現象が楽しい。

本音と建前とか、社交辞令などをあまり駆使しない方々から起こる言動には、心に迫るものがある。

私にできることはわずかだが、互いに引き出し引き出されることで何かが生まれる。

組手で学ぶ、互いを引き出し味わう練習はこうして活きてくるんだな。
posted by ゆりか at 13:37| Comment(0) | 日記