2019年03月29日

まず足

昨晩の稽古では、足を緩めて立つ、動くことを学びました。体の中で力む部位の代表格は肩だが、実は足腰の方が深刻に力んでいることが多い。

足腰が力むと重心は上がり、自在に移動することもままならず、重さが落ちないため体は不安定で腰に負担がかかる。

動くにはまず足が、緩めるにも足が、落ちるにも足が落ちることで全身がついてくる。

本日も足を緩めてうごこー\(^^)/まずは太極拳!
posted by ゆりか at 09:42| Comment(0) | 日記