2019年04月03日

昨日ほど

昨日ほど体の重さが感じられない。

進歩かと思ったのになぁ。ちぇ

午後からも力ぬこ〜

昨日曇った車の窓ガラスにいたずら書きをしている姪に、ファミリーレストランとんでんの「生さんま」と書いたのぼりが風にはためき裏返しになると「生ちんま」にみえると話した。「ち」のように「さ」をつなげて書くと裏表同じ字になるが、「ん」や「ま」はそのまま読めるので「生ちんま」となる。響きが快くて、あののぼりを見るたび呟いてしまう。姪には共感をもらうことができ、なんとなく嬉しい。

生ちんま。呟いてしまうシリーズで言うと、最近人気の歌手

あいみょん

も口に楽しい。

あいみょん
生ちんま
posted by ゆりか at 13:35| Comment(0) | 日記

重い

昨日昼のレッスンから、いつも以上に体の重さを感じられる。さらに力が抜けている証拠だ。

例えるならば寝ている大型四足歩行のほ乳類の手足を手で持ち上げて離すイメージ。脱力しきった重ーい手足が文字通りズシ〜ンと落下し、柔らかな肉や皮膚が振動する。

そんな感じが少しだけ増している。

日曜に理解できた膝の意識により、さらに力が抜けやすいと自覚があったが、おそらくその結果のこれだろう。

体はほんのすこしのきっかけで大きく変わる。本日も大型ほ乳類の睡眠中のごとき体を味わいます。
posted by ゆりか at 09:09| Comment(0) | 日記