2019年04月04日

支えが増える

膝に乗る教えが体の支えを増やしてくれたようだ。

骨盤が体の中心として、その左右は股関節が足の裏への落ちる感覚で安定する。後ろは仙骨が緩むことで安定し、前側は丹田意識で安定するはずだがいかんせん、私の丹田意識では不十分。この度、膝に乗る感覚を学ぶことで俄然前側も安定した。

まとめると、骨盤上下の安定は頭のてっぺんから会陰がつながることで成立し、骨盤左右は股関節から足の裏のつながりで安定。前後は緩んだ仙骨と丹田と膝が支えてくれる。

これで体が据わるので手足はより自由に変化し、より力が抜けるから重くなる。

今日自主練習もその体で歩き続け、その体のまま手足を変化させるようにしました。

いい感じ。

支えが増えるほど安心し安定し、力が抜ける。

あたしを支えてくれるみんな、ありがとう〜\(^^)/
posted by ゆりか at 22:51| Comment(0) | 日記