2019年05月19日

代表新動画

代表の動画です。

以下、代表のブログから転載します。

空体道の組み手指導動画です。

突き、蹴り、崩し、投げ、が複合的に連続するのが、空体道の特徴の一つです。

https://www.youtube.com/watch?v=OFaAyElCmWA&feature=youtu.be

会員さんは参考にして下さい。いつもながら相手役のラーテル君ありがとう!
posted by ゆりか at 14:23| Comment(0) | 日記

2019年05月18日

打撃対練振り返り

代表から打撃の威力を誉められたのに気をよくして、変遷を振り返ってみる。

代表と打撃対練をやらせてもらう、または見せてもらうとき、とにかくリズムを学びとろうとしました。

初心者のうちは均等割りの3拍子、上達するほど変拍子からやがて1拍になるから、見せてもらう各レベルを全て脳に刻みました。

リズムはわかっても、その通りに腕が動かないので一人で練習するときは手法だけをそのリズムに合わせる。段々できてきたら今度は歩法が合わないので合わせられるようにする。

同時に、威力をどう受けて足裏に流すかを試行錯誤した。はじめはついていけないので、受けるつもりだが間に合わず、体をやや後方に反らせて死に体でうけてしまう。それを時間かけて全身に通し、受けた瞬間に足裏に通せるよう、すなわち全身で受けられるよう改良を重ねた。

その中で、もらう力を次の自分の動きにどうつなげるのか、一人練習でイメージしながら試行錯誤した。

これを何年も重ねて次第にわかったのは、重さが前足裏に落ちるタイミングが打ち出すタイミングであること。ここまでくると打ち出しと当たるのがほぼ同時に近づく。※私のはまだ不充分ですが。

上半身と下半身が一体になると着地がそのまま威力につながる。

さらに最近わかったのは、膝に乗る感覚の着地がより推進を止めずに全身性を増すこと。

この結果が今の威力につながった。

ま、対練の流れの中で導かれて出る威力なのでまだ一人では出せません。そこは要練習。

打撃対練は形を覚えてからがはじまり。いろんな気付きが出てくるモンス。

さて、太極拳レッスンからスタートいたしやす!
posted by ゆりか at 13:41| Comment(0) | 日記

2019年05月17日

視界の端に

部屋でホラー映画を観ていると、視界の端に違和感が。ふと目をやるとそこにいたのは。。。


夫でした


組手は勝てませんが、ホラー映画には私より弱い夫。怖いもの見たさでこっそり覗き見をしていたようです。

シュールなアートを思わせる写真となりました。うける(笑)
※本人の承諾を得て掲載しています。

20190517_165425.jpg
posted by ゆりか at 17:21| Comment(0) | 日記

エックハルト・トール

KIMG0019.JPG個人的に、今まで読んだ中で好きな本をたった一冊選べと言われればこれを選ぶ。

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

エックハルト・トール

徳間書店

もとは代表に勧められた本ですが、今や私が占有して、折に触れて読み返します。空体道の教えと非常に共通するので会員さんにもおすすめです。

タイトルに「さとり」とあるのでスピリチュアル嫌いな方には敬遠されるかもしれませんが、内容はいたってシンプルで、心身から余分なものを取り去っていくことで本当の可能性が出てくるというもの。

スピリチュアル系には、肉体を軽視するものもありますが、こちらは肉体を通しての自己認識を重視しています。

読むたびに嬉しくなり、へらへら度合いが増します。

私にはあらゆる面に通ずるバイブルですな。
posted by ゆりか at 09:38| Comment(0) | 日記

2019年05月14日

近所の家に、桜デンブにそっくりな花が咲く木がある。幹が通常の桜と違うような気がするが、桜デンブに似ているのだから桜なんだろう。

植物の佇まいには共感する。動かないとはいえ、上下に通る内部構造は感覚として通ずる。

今晩も北広島の木々が私を歓迎しているなぁ。私も大歓迎だよ、キミタチ。

レッスンでは、先週に引き続き、鞭手対練をやります。3拍子から連続するしなやかな腕の変化と、スムーズかつ重さによる歩法を習得しますよ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
posted by ゆりか at 19:24| Comment(0) | 日記