2019年06月18日

からになる

KIMG0027.JPGいつからか、心身がからになる感じを度々得ている。から、とは空虚とかなにもない、ゼロであるということ。

昔はこれができなかった。絶えず何かに向かったり、思い出したり、するべきと思いこんでいることに追われていた。

昨晩から今朝にかけ、存分に「から」を味わった。

この何もない感じが、かなり好きだ。

昨日はレッスン中の体に、体内のうごめき、揺らぎ、遊び、自由さを強く感じた。その後のこのからっぽ。午後レッスンではどんな体を味わえるかな。


写真は嫌いですよ

という目をしたワンコ写真です。
posted by ゆりか at 13:13| Comment(0) | 日記

2019年06月17日

小さくなる

1554968972777.jpg昨日稽古を撮影し後に見返すと、自分の動きが小さくなっているとわかりました。

全身が均一に近づいている証拠です。

均一になってからより高密度になるまでにまた別次元の高い階段があるので、今のところぜんぜん大したことないのですが、成長がわかるのは嬉しいです。

そして仲間の皆さんがうまくなっているのも嬉しい(*^^*)

体力に頼らず質を求める稽古は何歳でも取り組めるし、成長できる。短い期間に爆発的エネルギーで取り組むスポーツも素晴らしいが、引退を考えずどこまでものんびり可能性を求められるのが私の性にあっている。

今朝の暴風雨のなかワンコの散歩に行き、そんなことを思いました。ちなみにうちのスピッツ、毛が豊富でかわいらしい分、強風に吹かれると妖怪のごとき奇異な姿になります。

本人(犬)は強風に負けじと必死ですが、見た目がうける( ̄ー ̄)

写真は強風に吹かれてないバージョンです。
posted by ゆりか at 10:08| Comment(0) | 日記

2019年06月15日

新しい

実写版映画アラジンを観てきました。いやあ、素晴らしい。中学校のときにアニメ版を見た時の感動が再び訪れましたね。

有名なアラジンのホールニューワールドの歌詞と通じますが、体と向き合う日々では毎日が新しい。ただ立つこと、歩くことだけで、毎日新鮮な気付きがあります。

本日も気功体操から開始です。今日の新たな体と「こんにちは」してきます。
posted by ゆりか at 13:44| Comment(0) | 日記

2019年06月13日

ドラゴンガール

久々に見返したら、また泣いてしまいました。いい映画です。

インドネシアの武術、シラットを題材とした青春映画。武術のなんたるかもよく描かれています。レイドとは真逆の雰囲気だけど、ともにいいシラット映画。杖術の映画もよかった。タイトルは確かゴールデンアームだったかな、また見返したいです。インドネシア映画もすごいなぁ。

ドラゴンガールの予告動画を貼っておきます。

https://youtu.be/67Y9NxFoHlA

posted by ゆりか at 23:14| Comment(0) | 日記

2019年06月12日

変化と受容

近年、女性の格闘家がメディアに取り上げられることが増えたように思う。

女性が強さを求めることを許容されるのは良いことだと思う。人間は自分より劣る人間を設定して心の安定を求める欲求があり、その対象が女性であることも多いし、女性自身が受け入れてしまう現実もある。そうでない選択を社会で共有するのは望ましいこと。

強さにも色々あるので一概には言えないが肉体的にも精神的にも、強さを求める過程には自分を信じる力を必要とする。スポーツにしろ武道にしろ、日々の修練は自己認識の連続であり、それが自分を信じる力に繋がる。

空体道の求める強さはしなやかさ、変化する力であり、同時にそのままである、受容する力でもある(=脱力による重力と調和した体)。相反するような自然法則そのままのありかたが空体道の目指す強さだと理解している。

空体道でも男女年齢問わず、年々会員さんが成長している。みんなが自分を信頼して進める会であることが誇りです。

みんなで歩もうくーたいどー、おー!

意気揚々と午後レッスンいってまいります。
posted by ゆりか at 13:36| Comment(0) | 日記