2019年07月14日

あきらめ組手

今朝の組手稽古では、できるだけ諦めた動きをしようと試みました。 前半の対練で散々今の限界を思いしり、かえって諦めがついたとも言えます。

立場上、はやく先生のようにならねばと走り続けてきて、すぐにはなれないこともわかりながらやる気だけが空回りしてはや10年。

近年ようやく諦念が身に付いてきましたが、今日また諦念のレベルが上がりました。

脱力には、あきらめも大切です。あきらめてからの方が伸びているのも事実。

反応しすぎず、攻撃もほどほどに、何が起ころうとも諦める。うまく動くことも諦める。すると自然に重さが落ち、作為の少ない動きになり、質が良くなる。


いい妻を諦め、優秀な弟子を諦め、かっこいい女性武術家、尊敬すべき副代表、すべてを諦めます。

だからこそ見えてくる、今の私に確かにあるもの、小さくても確実に存在する力を感じます。

こいつぁ素敵に愉快だ!
posted by ゆりか at 14:58| Comment(0) | 日記

代表の組み手映像

代表の組み手映像です。

以下、代表のブログから転載します。

本日の空体道教室での組み手指導動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=8TdbltlaRO4&feature=youtu.be

今回は空体道の打撃を中心に組み手していますので、会員さんはそこのところを参考にして下さい。

いつも組み手相手をしてくれるサモハン君、ありがとう!
posted by ゆりか at 14:54| Comment(0) | 日記