2019年08月06日

活かしたい

修羅の門第2部には中国の暗殺者集団が出てきます。主人公の陸奥圓明流も1000年無敗の暗殺術ですが、先日ブログに挙げた「ザ・ファブル」といい、暗殺者系技術は武術の技術と通ずるものが多い。今でこそスポーツとしても愛好されているが、元来の目的でいえば共通して当たり前。

こういう技術を学ぶ上で大切なのがその武術の理想や思想であり、会の長の考え方である。

技術は同じでも、代表はいつも「相手も自分も活かす武道でありたい」と話してくれる。

その思想が根本にあれば、どんな残酷な技術ですら相手を活かす技術に変わるし、練習自体がそうなる。物事の陰陽両面を知ることで、より幅広い視野でなく選択ができる。

空体道は殺傷術でなく護身術だと代表が言うのはそのためで、人を守り自分も守る技術だからこそ、健康にも役立つし、日常生活に役立つ。

自分も他人も活かす技術や生き方を、空体道に学んでいる。

ということで、皆様を活かすべく、昨日も盛り上がった高校空手部同期会の幹事、来年もやらしていただきやす!笑

裏方仕事が好きな性分もありまして。。
posted by ゆりか at 10:39| Comment(0) | 日記