2019年08月24日

ふと消える

本日格技室自主練習では、全てを飲み込む(受け入れる)という心持ちで動きました。武器も肉体も、全てを飲み込もうと。

飲み込む、とは、漫画「修羅の門」の空手の究極段階「因果を飲み込む」というイメージから連想しています。

いつもしている杖や半棒に、少し変わった感触が生まれました。特に半棒には、度々ふと消えてなくなる感じがありました。体も棒も一瞬消えたように感じます。

代表に話すと、それはいいことだよ。俺も自分の重さは感じないから。消えてるときは棒と一体になっているんだよ、とのこと。

なるほど。重さを感じようと努め、重さで動くよう心がけてきましたが、あれはなくなるのだ。重さが感じないほど重さと一体になるのが望ましい。

フムフム

まだ一瞬が数回ですが、よい兆しです。

明日も練習できるぅ〜(*´∀`)ふぅっふ〜♪
posted by ゆりか at 22:17| Comment(0) | 日記