2019年09月06日

体に広げる

昨晩の自主練習では、より体を内側から広く感じるよう動きました。

かけた技が極らず返ってくる抵抗力が、より全身満遍なく感じる。技はかからずとも、そう動けるといずれ身に付いてきます。あの感じが、一人で動いても少しあります。

どこか一部に意識や動きが偏らないよう、全身内面がより均一に空虚であるよう。

その後稽古が始まり、人と組むと、あの空虚がわからなくなります。それだけ囚われているということ。

なるほどですね。

本日レッスンと五味さんのお蕎麦の予定以外に、マトリックスの再上映を見に行きます。初めての映画館マトリックス、初めての4DXなので楽しみ。

マトリックスはSFとしてもアクションとしても斬新で時代を変えましたが、精神性としても一石を投じる映画です。己の思い込みや囚われを自覚し抜け出すことで真実が見える、というのは武術に通じます。

たのぴみきらきら
posted by ゆりか at 08:46| Comment(0) | 日記