2019年10月03日

棒からの伝言

今晩も、稽古前自主練習にて、棒に遊んでもらっていました。長い杖、中間の杖、また短棒2本。

それぞれ空法通りの型練習と、対練も想定して動いていますが、決まった形はそれなりにして、いかに自由に棒と動けるかを重視しています。

棒との付き合いも長くなってきていて、気持ちが通いはじめています。動いていると自然と「こうしたらいい」と教えてくれる気がします。その情報をもとに、色々と気付きがありました。

棒にしろ体にしろ、こうしようとして動くのもいいが、動きそのものを味わうことが大切。時間をかけて経験を重ねていき、次第に棒や体がくれる伝言に耳を傾ける。

何よりの喜びです。今日ふと、死に際にこの棒を持ってるかもな、と想像してニヤケました。

明日も体からのメッセージに耳を傾けます(*´∀`)
posted by ゆりか at 22:36| Comment(0) | 日記